高校留学後の進学先はどうなるのか

img-1

海外への留学を希望する人の中には、高校時代に海外で過ごす事を希望する場合もあります。


日本から海外の高校へ高校留学する事は可能であり、いくつかの国から選ぶことも可能です。しかし、高校生活を海外で過ごした子供の卒業後の進路とはどの様なケースが考えられるのでしょうか。



海外での高校留学を経て、そのまま海外の学校を卒業する人もいますが、日本へ帰国後に日本の高校へ進学をする人もいます。

海外の高校を卒業した後は、そのまま海外の大学に進学する事も出来ますし、日本へ帰国し日本の大学へ進学する事も可能です。日本の大学への進学は、一般入試での受験が可能であり、大学によっては帰国生入試という制度もあります。



海外の高校を卒業した学生を対象とした入試制度のことであり、新たに導入する大学も増えてきました。



日本の大学は基本的に4月の入学が一般的ですが、海外では9月入学の大学も珍しくありませんので、国や大学の幅を広げて探して見ると良いでしょう。

実際に高校留学をする際には、留学をサポートしてくれるエージェントの活用が可能であり、大学の進学に関してもアドバイスをもらうことが可能です。実際に卒業後にまた違った国の大学へ進学する人もいれば、語学を活かして日本で就職する人もいますので、各進路先は多種多様となっていますが、子供本人が望む将来のキャリアや目標に合わせて選択が可能な分、より広い視野を持って卒業後の進路の検討が可能でしょう。

関連リンク

img-2
高校留学に必要な力とは?

海外の高校に留学する高校留学には、どんな力が必要なのでしょうか。一番気になるのが、現在の英語力でしょう。...

more
img-2
高校留学後の進学先はどうなるのか

海外への留学を希望する人の中には、高校時代に海外で過ごす事を希望する場合もあります。日本から海外の高校へ高校留学する事は可能であり、いくつかの国から選ぶことも可能です。...

more
top