高校留学の現地での過ごし方とは

img-1

子供を海外の高校へ留学をさせたいと検討している時、現地での生活や住まいはどの様な選択肢があるのか不安に感じる事もあるかもしれません。


しかし、一般的な高校留学ではホームステイか現地の学生寮での生活となります。つまり、子供が一人で生活をする心配はありません。

ホームステイと学生寮での生活スタイルの違いや、メリットとデメリットを両方理解した上で決めることをお勧めします。



まず高校留学で人気なのがホームステイのスタイルです。
現地のホストファミリーとの生活のため、食事から普段の買い物等を心配する必要がありません。


何かあればサポートしてくれる家族が現地にいるという安心感のもと、日々英語でのコミュニケーションを取る事が出来る環境とも言えます。



そして学生寮での生活に関してですが、一般的には一人部屋ではなく数名の学生で部屋をシェアします。日本に限らず様々な国の学生と部屋を共にするため、同年代の友人が出来やすく、かつお互いに英語スキルを高めようとする環境でもあります。

そして学校が管理をする寮のため、規律を重んじる学校も多く、規則正しい生活を送ることができるというメリットもあります。

学校が管理している点から、安全面でも安心して生活ができるでしょう。この様にホームステイと学生寮では生活リズムも異なれば、生活スタイルも異なるでしょう。



しかし、どちらの環境でも子供にとっては高校留学は貴重な体験となり、英語というスキルを身につける事が出来る環境と言えるでしょう。


関連リンク

img-2
高校留学に必要な力とは?

海外の高校に留学する高校留学には、どんな力が必要なのでしょうか。一番気になるのが、現在の英語力でしょう。...

more
img-2
高校留学後の進学先はどうなるのか

海外への留学を希望する人の中には、高校時代に海外で過ごす事を希望する場合もあります。日本から海外の高校へ高校留学する事は可能であり、いくつかの国から選ぶことも可能です。...

more
top