国の特徴から選ぶ高校留学

img-1

英語を学ぶために高校生活を海外で過ごす日本人も増え、海外で過ごす事が出来る学校も増えてきました。

そのため、高校留学を決意した後は、どの国へ行くのかを決める必要があります。



世界には魅力的な国が多く、日本人が過ごしやすい国は非常に人気が高く、日本人だけなく様々な国から留学生が集まります。

そんな高校留学で人気が高い国として、オーストラリアやニュージーランドが挙げられます。
学ぶ環境が整っていることもあり、治安も比較的安定しているため、日本人含めアジア人が多く学んでいます。
そして非常に自然が多い国でもありますので、休日には自然を満喫する事も出来ますので、現地の友人と一緒に観光に行く事も可能です。



外国人の友人と観光やちょっとした旅行を経験すると、英語での会話力が向上し、スピーキングもヒアリングも共に培うことができます。
日本との時差も少ないため、日本の家族へ電話をする際にも大きな不便は無いでしょう。

南半球に位置しているため、日本とは季節が逆になり、日本では味わうことができない夏のクリスマスを体験でき、海に囲まれた国のためマリンスポーツも盛んに行われています。

オーストラリアは広大な国のため、年によってその色も異なり、学ぶ地域によって少しずつ違う環境を味わうことができます。

この様に高校留学へ行く国によって環境が異なりますが、勉強以外の文化や自然を体験することで、また語学とは違った学びを得ることができることでしょう。



関連リンク

img-2
高校留学に必要な力とは?

海外の高校に留学する高校留学には、どんな力が必要なのでしょうか。一番気になるのが、現在の英語力でしょう。...

more
img-2
高校留学後の進学先はどうなるのか

海外への留学を希望する人の中には、高校時代に海外で過ごす事を希望する場合もあります。日本から海外の高校へ高校留学する事は可能であり、いくつかの国から選ぶことも可能です。...

more
top